【FSSコート】無機質ガラスコーティングの特徴

FSSコート
7.9
【FSSコート】無機質ガラスコーティングの特徴 5点満点中 3.95

POINT

FSSコートはフロアコーティングを始め、壁などの住宅関連のコーティングを扱う会社です。ハウスケアも手掛けているFSSコートの無機質ガラスコーティングはナノコンポジット技術という特殊な技術でナノレベルの細かいガラス物質で床の保護を行います。強靭なガラス膜を施すことで日常生活で付く傷や汚れ、紫外線からフローリングの劣化を防ぎ、長期間に渡り床の美しさを保ちます。

細かいガラス物質であるため、密着性が高く、ひび割れなども起きにくいのが特徴です。コーティングの耐水、耐熱、耐湿性であるため、キッチンやお風呂場、トイレなどといった水回りにも最適なコーティングです。滑りにくいため、安全面も高いのが特徴です。

滑りにくい・断熱性の高さが好評

無機質ガラスコーティングの強みはその高い技術によって生成された、ガラス被膜によって30年という長期に渡って保護できることにあります。密着性の高いガラス被膜は、滑りにくいことや適度に弾力性があることで、ペットのストレス軽減にも繋がるため、ペットのいる家庭からの依頼が多いのも特徴です。

光沢が自然な仕上がりであるため、部屋の雰囲気を損なわないことも評価が高い部分です。FSSコートの無機質ガラスコーティングは常温乾燥でもあるため、特殊な機械など持ち込む必要もなく、環境に優しいコーティング材となっているのが特徴です。長期の保護が可能で、ひび割れなど起きにくいですが、万が一のトラブルに備えたアフターメンテナンスも充実しているのも強みの一つであります。

無機質ガラスコーティングで注意すべきポイント

無機質ガラスコーティングの弱みは、価格がそれほど安くはない点にあります。金銭面において予算に合わないといったことで依頼するかどうか悩む人も多く、最終的には諦めてしまうことも多いのが現状です。また、ガラスコーティングは硬度が高く、傷つきにくいのが特徴ですが、それ故に強い衝撃を与えるとひび割れることもあり、懸念される方も多いのです。

FSSコートの無機質ガラスコーティングではそういったひび割れを起きにくくしてはいますが、それでも気にする方が多いのも現状です。常温効果であるため、少しの範囲でも乾燥時間に1日以上かかる場合もあり、時間が掛かってしまうことも弱みとして挙げられてしまいます。それに加え、石油系の溶剤が使用されているので、樹脂ワックスの重ね塗りができない点にも注意する必要があります。

無機質ガラスコーティングの長所・短所を知ったうえで検討すべし

フロアコーティングの中でも、無機質ガラスコーティングは特に硬度が高いことが特徴です。また、無機質であるため、ペットや小さな子供への安全性も高いことで評価の高いコーティングになります。床の素材によりますが、自然な光沢感で仕上がりも部屋の雰囲気を壊すことなく床の保護を行えます。コーティングの中で硬度が最も高いですが、それ故に強い衝撃でひび割れることもあるので注意しなければならないことが、ガラスコーティングの難点でもあります。

FSSコートの無機質ガラスコーティングではひび割れにくくしているとはいえ、ゼロというわけではありません。値段も決して安くはないこともあり、依頼に踏み込めない方も多いですが、その分の性能は確かなものです。耐水、耐熱、耐湿性に加え薬品への耐性もあり、様々な紫外線や傷、汚れから床の劣化を防いでくれます。長期の保証、アフターメンテナンスもあるため、星4つの評価も妥当であると言えるでしょう。

FSSコート「無機質ガラスコーティング」の価格と保証年数

価格:156,000円/30㎡
保証年数:30年

TOPへ戻る