ショールームに行って、フロアコーティングを体感してみよう

フロアコーティングに限らず、ショールームを併設している業者は数多くあります。住宅のリフォーム関連のものや、キッチンやお風呂などの水回りを展示しているショールームなどもあります。契約する前に一度足を運んでみることをおすすめしますが、ショールームを見学することでどんなメリットがあるのでしょうか。それぞれ紹介していきたいと思います。

サンプルだけではわからないこともある

まず、フロアコーティングを頼みたいと思った場合、仕上がりがどのようになるのか、部屋の雰囲気はどう変わるのか、イメージしておきたいと思う方は多いのではないでしょうか。そんな方達のために、仕上がり後のフローリングのサンプルを送ってくれる業者が増えてきています。ホームページにも施工後の写真などを載せているので、何となくであればイメージできるとは思いますが、画面上の写真で見るのと実際に見て触ってみるのとでは大違いです。特に質感などを手で触って確認できるのは実物がなければ無理です。ですのでサンプル品を取り寄せることも大いにおすすめです。

しかし、送ってもらえるサンプル品はどれも郵送できる範囲の小さなものばかりです。それを部屋全体に置き換えるにはイメージしづらいというデメリットもあります。そこで役に立つのがショールームです。ショールームでは、施工後のフローリングを使ってコーディネイトした部屋が展示してあったり、サンプル品よりも多くの種類のコーティングボードが用意してあります。そのまま自分の部屋と同じというわけにはいきませんが、実際のフロアコーティングを体験できるのでとてもイメージがしやすくなると思います。ショールームは無料で見学ができます。予約制で見学受付をしている会社がほとんどですので、興味のある方はまず電話などで予約を取ってから伺うようにしてください。担当者が細かく説明してくれたり、質問などにも答えてくれますので、疑問点や不安に思っていることなども見学した際に解消できるかもしれません。

また、気に入ったコーティング方法が見つかれば、その場で見積もりを取ってくれることも可能です。もちろん、すぐ契約しなければいけないということではありませんので、見学するだけでも大丈夫です。

お手入れ方法などお得な情報もゲットできる!

ショールームを見学するメリットとしてもうひとつ挙げられるのが、担当者からお得な情報を得ることができるという点です。見学する際に予約が必要な旨は先程も述べましたが、だいたいが担当者が付いて説明しながら見学する、というのが主な流れです。

ショールームにいる従業員はフロアコーティングのプロですから、説明を受けながら質問をすることで様々な情報を得ることができます。家族構成や自宅の床の具合、コーティングすることで床をどのように変えたいのかなどを伝え、ぴったりのコーティング剤を選んでもらいましょう。小さい子供や室内でペットを飼っている家庭であれば、滑りにくく且つ掃除がしやすい床にしたいとか、家族の中に車椅子を使ったり介護をしている人がいる家庭であれば床を強化して傷が付かないようなコーティングにしたい、など要望は各自様々だと思います。床をコーティングすることでどのように変化させたいのかを伝えられるよう、予め準備しておきましょう。その方が担当者も絞ってより深く説明ができますし、そのコーティングならではの情報なども提示してくれるかもしれません。

コーティング後はなるべく長く効果を持続させたいものですが、誤った掃除の仕方をしてしまうことで継続期間が短くなってしまうことが起こりうるのです。そうならないために正しいお手入れ方法や、掃除の時に使ってはいけない洗剤の種類などがあることなどを担当者の方が教えてくれる場合があります。やはり、そういった情報はショールームへ出向いて担当者と話してみないと得られない情報です。専門家から話を聞くだけであれば、いくら聞いてもただです。是非一度足を運んでみることをおすすめします。

実際の使用例を見ることでじイメージがしやすくなる

ショールームは名前の通り、実際の仕上がり具合をイメージしやすいように目で見て体で触れて体感できる場所です。ショールームの最も大きな魅力は、その体感ができるという点ではないでしょうか。

ホームページの写真などで見たものと、ショールームで実際に見たフロアコーティングの光沢が違っていたり、写真やサンプル品では良いと思っていたものが実際に展示してあるものを見てイメージが変わってしまったりと、直接見ることで変わってくることは大いにあります。どのくらいの光沢があるのか、感触はどのような感じなのかは、やはり直接確かめなければ知ることはできません。

さらに、リビングなどの部屋をイメージしてコーティング後の床を使った使用例が展示されているところもあります。実際の自宅の部屋と比較することができますし、どのような仕上がりになるのかが一発でイメージできると思います。今までは写真や小さなサンプル品で想像していたものが、実例に近い状態で展示してあることでより一層イメージしやすくなるのがショールームの大きな特徴です。

全く同じ色や材料を使っているコーティング剤でも、小さい範囲で見たものと、広い面積で見たものとでは大きくイメージが変わってしまうものです。サンプル品や写真では良いと思ったのに、実際に自宅をコーティングしてもらったら全然イメージと違った、なんてことがないように、予めショールームで確認しておくことが大切です。

ショールームを訪れることで、メリットになることは多くあります。押しに弱いので無理に契約させられたらどうしよう、と不安に思うような方がいれば、予約時に「今回は見学だけで契約するつもりはない」という旨をしっかりと伝えておけば安心して見学することができるでしょう。

まとめ

このように、フロアコーティングをする際に事前にショールームを訪れることは重要であり、得られるメリットもたくさんあります。今は何でもネットなどで気軽に済ませてしまえる世の中ですが、取り換えがきかないフロアコーティングは実際に人と人との関わりが重要になってきます。後悔をしないためにも足を運ぶことをおすすめします。

TOPへ戻る