防カビ対応のフロアコーティングサービス

新築時にフロアコーティングを施工する人が増えてきました。それと同時にカビを防ぐコーティングも施工することをお薦めします。それは、カビは一度生えてしまうと掃除をしても根が残っていてまた復活するからです。何度掃除をしても消えないカビを、仕方のないことと諦めて放置してしまうと、カビはますます広がっていきます。

最近では、カビが元でアレルギーが引き起こされることもわかり、健康が脅かされることになります。そうなる前に、カビのないうちに防カビコーティングをすることが必要なのです。また、施工すべき場所は家の中のどこなのか、金額はいくらくらいかかるのか。皆さんが疑問に思う点を調べてみました。

ジェブの防カビコーティングの特徴

ジェブの防カビコーティングは、フロアコーティングを施工されたお客様へのオプションとしてサービスしているものです。しかし、オプションとはいえ、決して他社の製品に劣っていることはありません。ジェブの使用するコーティング剤は有害成分を含んでいない新配合のものです。カビを防ぐのはもちろん、浸透性のあるコーティング剤ですので酸、熱、有機溶剤などでもコーティング剤が分解されることはありません。

また、見た目をきれいにするだけでなく、感染症を予防することができます。アトピーやアレルギーに悩んでいる人や小さな子どもやお年寄りのいる家庭にも安心です。コーティングした後にもしもカビが発生したとしても、コーティングされているのでカビは奥まで侵入することができず、水拭きなどで簡単にカビを落とすことができるのです。

またカビだけでなく、他の菌にも効果があります。そのうえ、大腸菌や黄色ブドウ球菌などにも対応しているので安心です。防カビコーティングですから、家の中でカビが発生しやすい場所にコーティングするのが一般的です。キッチンや浴室、洗面所などの水回りは、壁のクロスやタイル目地などはもちろんですが、他にも意外にカビが発生しやすい場所があります。それはクローゼットや下駄箱です。

下駄箱やクローゼットは普段は閉めている場所なので湿気が溜まりやすく、カビが発生してしまうのです。大切な衣類や革靴を守るためにも、防カビコーティングはとても有効なのです。さて気になる料金ですが、ジェブのホームページにはよくある料金一覧表などはありません。それは施工する家により条件が違うので、一律ではないからです。ですので、少しでも気になったのなら気軽に問い合わせしていただければと思います。

フロアコートプロの防カビコーティングの特徴

防カビコーティングはなぜ必要なのでしょうか。一見表面だけにあるように見えるカビですが、実は根が奥深くまで浸透していることがほとんどです。そうなってからですと、完全にカビを取り除くことは不可能です。そうなる前にコーティングをしておけば、たとえカビが発生しても根が奥まで入り込むことができなくなり、いつまでも綺麗な状態を保持することができるのです。また、カビには色々な種類がありますが、フロアコートプロの防カビコーティングは約300種類の菌に対応しています。

また使用するコーティング剤も有害物質を含んでいないので、赤ちゃんがいる家庭でも安心です。またカビだけでなく水垢などの汚れも簡単に落ちるようになりますので、日頃の掃除が楽になります。またコーティングの効果ですが、やはり日常よく使う場所のコーティングはそうでない場所に比べて耐久性が落ちる場合があります。そんな時も、フロアコートプロが独自に開発したメンテナンスボトルを使用することで、自分で簡単にコーティング部分のメンテナンスをすることができ、寿命を延ばすことができるのです。

施工場所はカビを防ぐためのコーティングですから浴室はもちろんのこと、意外にカビの発生しやすい洗面台や洗濯機を置くドレンパンなども施工される方が多いです。また、閉めきりがちな収納も湿気で壁にカビが生えてしまうことがあるので、施工場所として勧められています。気になる料金ですが、お風呂場で30,000円、キッチンで20,000円とホームページに分かりやすく載せてあるのが嬉しいです。

また、毎月先着順にセット割引のサービスもありますので、水回りなどまとめてコーティングをしようと思っている人には大変お得です。

M’sテクニカルワークスの防カビコーティングの特徴

防カビコーティングというとキッチンやお風呂などの水回りを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、家の中にはそれ以外にもコーティングをしたほうがいいカビの発生しやすい箇所があるのです。それは押入れや下駄箱などの収納なのです。気が付いたら押入れの壁にカビが生えていたということはありませんか。

収納は日常的に締め切っている上に、物がたくさん入っているのでカビが発生してもなかなか気付きにいくものです。気が付いた時にはすでに壁の奥にまでカビが入り込んでしまい、元通りの壁にはなりません。またカビは人体にも悪影響を及ぼすこともあります。そうなる前にコーティングをして予防することが大切です。

M’sテクニカルワークスのコーティングはカビを防止するだけでなく、抗菌や消臭、防虫にも効果があり、また感染症を予防することができます。カビを発生させる菌はもちろんのこと、抗菌効果によりダニの発生も抑えることができるのでアレルギーの予防にも有効です。有機成分を含まないコーティング剤を使用しているので、お年寄りや赤ちゃんのいる家庭にも安心です。

更に嬉しいのがその価格です。収納、押入れ、下駄箱など収納部分各1箇所が12,600円という明瞭な金額設定になっていますので、予算に応じて施工箇所の増減ができるのが嬉しいところです。さらに毎月先着30件まで1箇所8,400円になるキャンペーンをしているので、さらにお得になりますし、差額でもう1箇所施工場所を増やすこともできます。

もちろん水回りのコーティングも請け負っていますし、防カビコーティングが3箇所で81,900円のキャンペーンもありますので、家中のコーティングを全部まとめてお願いすることができます。

まとめ

大切なわが家をいつまでも綺麗に保つためには、汚れたものを綺麗にするのではなくて、汚れない家にすることが大切です。特にカビは一度生えてしまうと完全に落とすことは大変に難しいです。しかし防カビコーティングを施工しておけばカビの根が入り込めないので、掃除をするだけでカビが簡単になくなるのです。

カビがない家というのは、見た目の綺麗さだけでなく家族への健康にも影響してきます。そうなる前に防カビコーティングをすれば、カビが生えなくなるだけでなく、アレルギーの発症などもなくなるのです。

TOPへ戻る