フローリングだけじゃない、セルフでガラスコーティングできるもの

ガラスコーティングは、強いガラス膜を床にコーティングするという方法です。無機質の液体ガラスを原料としているので、人体への影響がないという点や、他のコーティング剤より硬度が高いという点からも非常に人気を集めています。そんなガラスコーティングは意外にも自分で行うこともできるのです。一体どのように行えば良いのでしょうか?また、床の他にも自分でガラスコーティングを行うことができるものはあるのでしょうか?

床のガラスコーティングはセルフでもできるのか

床の風合いを残したまま美しく保護することができ、さらに塗膜の硬度が非常に高く、傷に強いという魅力を持ったガラスコーティング。ペットや小さなお子さんが例えなめてしまったとしても健康に影響がなく安心して使用することが出来る塗剤です。日常生活で気がつかないうちに付いてしまう、椅子や家具の移動による小さな傷や、ペットの爪や歯による傷もつきにくくなります。そんなガラスコーティングは、「業者に依頼するもの」と思っている方が多いかもしれませんが、自分で道具を揃えて気軽に行なうこともできます。コーティングするのに必要な道具はインターネットやホームセンターなどで簡単に購入することができますし、やり方やコツを知っていれさえすれば自分でやっても十分にきれいな仕上がりになります。

作業の手順としてはまず、丁寧に床を掃除する必要があります。汚れや埃、ゴミなどを残したままコーティングしてしまうときれいな仕上がりになりません。ガラスコーティングの場合には一度行ってしまうとやり直しはできませんので、この工程は非常に重要です。掃除機や洗剤などを使って丁寧に掃除をします。そして、コーティング剤を用意します。コーティング剤には色々な種類がありますが、初心者用の簡単に塗れるものもありますので初めはそういったものからはじめると良いでしょう。

掃除をして水拭きをした後、埃や小さなゴミが残っていないことえお確認し、床が完全に乾いたらいよいよコーティング剤を塗っていきます。まず塗剤がついては困る部分をテープで保護し、コーティング剤を塗っていきます。モップを使って、少しずつ丁寧に塗りながら塗料を広げていくのがきれいに仕上げるポイントです。 塗り残しがないことが確認でき、部屋全体に塗布することができたら、自然に乾燥するのを待ちます。難しく思うかもしれませんが実際はシンプルな方法で、技術もそこまで要さないので誰にでも気軽に行うことが出来るのです。

実はキッチンもガラスコーティング可能!

家の中で、掃除が大変な場所と言えば床の他にもキッチンがあります。キッチンは毎日使用するものですし、油を使用するので油汚れや、水垢汚れなどが付着しやすく、日々こまめに掃除しなければ汚れがこびりついてしまい掃除をするのがとても大変になってしまいます。そんなキッチンも、実は自分でガラスコーティングをすることが出来ます。ホームセンターなどでコーティング剤や、作業セットなども販売されており実際にセルフでコーティングをしている人も多くいます。

きれいに掃除をした後で、仕上げとしてガラスコーティング加工をすることで油や汚れ、水垢の付着を抑えて拭き取りやすくし、きれいな状態を維持してくれるのです。汚れがつきにくくなれば、毎日掃除をする手間も省けますし、とても助かりますよね。コーティングをする前には、まず通常の洗剤で表面的な汚れを取った後に研磨剤でよく磨き、こびりついてしまっている汚れや付着物を完全に取り除きます。汚れは膜になっていてなかなかとれませんので、研磨剤を使用してしっかりと磨きます。よく磨いたあとに、汚れと水分をきれいにふき取ったらコーティング剤を布につけて全体的にムラにならないように塗っていきます。

その後3時間以上乾燥させます。コーティング剤の種類にもよりますが、ほとんどのものは6時間で完全に硬化して汚れを防止する効果が高まります。もちろん時間がかかる作業ではありますが、決して難しい工程ではなく、コーティング剤も比較的安く手軽に手に入ります。これくらいの手間と費用で毎日の掃除が楽になり、きれいな状態が保てるのであればやらない手はありませんよね。キッチンの汚れにお悩みの方、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

自動車もガラスコーティング可能って知ってた?

ガラスコーティングができるものの中で、その他に人気のものとして車があります。車を持つ人であれば誰しも車をきれいな状態に保ちたいと思ったことはあるはずです。車に対して愛着のある方ならなおさらで、きれいに保つだけではなくツヤを出したいと思うのではないでしょうか。しかし、車というのは外を走るものであり、砂が付着したり雨により水滴の汚れであったりと汚れるのが当然のものであるというのも事実です。きれいに保ちたいのであれば、使用する度であったり毎週末にきれいに掃除をし、磨き上げる必要があります。

ですが、こまめに行うのは非常に手間も時間もかかります。その手間を軽減させ、きれいさを保つことができるものとして人気を集めています。少し前までは、車にツヤをだし、きれいにするものといえばカーワックスが当たり前でした。手軽に作業することができますし、塗るだけでツヤ感がでるので人気がありましたが、日々使用する中で雨などに降られると簡単に落ちてしまうというデメリットもありました。その後、ポリマー系コーティングが出てきて、徐々にガラスコーティングへと人気は移行してきました。車をガラスによってコーティングすると、車に濡れたようなツヤが出てきれいに見えますし、、雨に降られたとしても、簡単に流れ落ちてしまうことがありません。また、ガラスは硬度が高いので車自体に傷が付きにくかったり、ちょっとした汚れであれば水で流せば簡単に取れてしまうという嬉しいメリットもあります。

しっかりとコーティングされるので、車の塗装を剥がれにくくしてくれるという特徴もあります。1度ガラスコーティングをすれば、ガラス皮膜は酸化しないので1年以上効果が長持ちするため、汚れや傷などを心配することなく安心して車を使用することができます。車はきれいに保ちたいけれど、メンテナンスにそんなに時間も手間もかけられないという方はガラスコーティングをすることを検討してみてください。

まとめ

ガラスコーティングは、数あるコーティング剤の中でも硬度が高いものなので施工は難しいと思われがちですがホームセンターや通信販売で売っているキットや塗剤を使用して自分で施工することができるものです。また、床だけではなくキッチンなどの水周りや車など汚れが付きやすく、掃除をするのが大変になるものもコーティングすることが出来ます。ガラスコーティングをすることで、見た目がきれいになるだけでなく汚れもつきにくくなり日々の掃除もとても楽になります。自分で手軽に行うことが出来ますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

TOPへ戻る